社会福祉法人 小樽育成院

小樽育成院へのお問合せは0134-26-0162まで!

文字サイズ

育成院介護予防フェア「育成院のクラブ活動をもっと知ろう!」を開催しました!イメージ画像
トップページ »  小樽育成院 »  育成院介護予防フェア「育成院のクラブ活動をもっと知ろう!」を開催しました!

育成院介護予防フェア「育成院のクラブ活動をもっと知ろう!」を開催しました!

2018年10月13日  小樽育成院

9月25日、食堂集会室において、小樽育成院介護予防フェアを開催しました。
 午前中は入居者さんとともに練りきり細工を、午後は育成院に12あるクラブの紹介を各担当者が行い、お元気なうちから介護予防に努めていただくきっかけになればと、活動状況を皆さんに紹介し、クラブへの積極的な参加をお願いしました。
 また、育成院にはクラブ活動や季節行事を支えてくださるたくさんのボランティアの方々がおられ、昨年の初釜コラボに引き続いてのボランティアさん参加によるコラボ行事ともなりました。
 練りきり細工は初めての試みでしたが、事前に市内の老舗和菓子店である六美さんから作り方の指導を受け、入居者さんのほか、虹の会のボランティアの皆さん、看護学生さんにも協力いただき、「かぼちゃ」や「柿」を菜箸や爪楊枝などの道具を用いて作成していきました。最初は、やわらかい練りきりあんの生地をどう扱ってよいか分からず、予定の250個を果たして午前中に作り終えることができるのかと誰もが不安になりましたが、そんな心配をよそに起用が方が多く、開始から1時間半ほどですべてを作り上げてしまいました。出来上がった練りきりは作った人の個性が冴えて表情はさまざま。その後完成した練りきりをケースに入れると、職人さん顔負けのでき栄えとなりました。
 午後は茶道クラブの先生が点ててくださった抹茶と練りきりをご賞味いただきながら、展示・実演・PC等を用いて、クラブの活動内容や入部している方の感想をお伝えし、それぞれのクラブ活動に触れていただきました。
 短い時間ではありましたが、入居者の皆さまに、これからもますますお元気に生活していただくため、この度のイベントを通じて、無理をしない程度に日々頭や体を使うことを意識して生活することが大切であること、そのことが健康寿命を延ばし介護予防につながること、そのためには個々の努力が大切であることなどを理解していただくきっかけになったのではと思います。
 終わりになりますが、日頃より施設の運営にご尽力いただいているボランティアの皆さまに改めて感謝を申し上げる次第です。
DSC_2369ねりきり13DSC_2359DSC_2469DSC_2445