社会福祉法人 小樽育成院

小樽育成院へのお問合せは0134-26-0162まで!

文字サイズ

全ボランティア団体のコラボ(共同)による「初釜行事」を開催!イメージ画像
トップページ »  小樽育成院 »  全ボランティア団体のコラボ(共同)による「初釜行事」を開催!

全ボランティア団体のコラボ(共同)による「初釜行事」を開催!

2017年02月10日  小樽育成院

 小樽育成院では毎年1月に茶道クラブによる「初釜」を開催しておりますが、今年は1月24日(火)の午後から、当施設のボランティア団体のコラボ(共同)による新年行事として開催しました。
 ことの発端は毎年10月に開催しているボランティア懇談会のことです。理容ボランティアの小林様より「違う活動のボランティア同士のコラボ(共同)で何かできることはないだろうか」との発案があり、そこから「茶道クラブの新年の初釜に華道・詩吟のクラブの先生方もコラボ(共同)で参加。会場の運営は虹の会に協力…」という新企画がいっきに誕生しました。
 でも、課題は施設内のスペースに限りがあること。色々と試行錯誤の末、当日は食堂の中をお茶会とステージのコーナーに分け、娯楽室を生け花の展示場としました。

 さて、当日の状況です。お茶会コーナーでは、畳の小上がり台を設置して先生方にお茶をたてていただき、参加した利用者さんからは「美味しい」の声が沢山あがっていました。
 ステージのコーナーでは、詩吟の先生方に朗詠していただき、素晴らしい歌を堪能。また、小樽ドリーム琴アンサンブルの皆様方にも琴の演奏をお願いし、一緒に会場を盛り上げていただきました。
 華道クラブには前日に華道の先生に会場入口の生け花とクラブ員による娯楽室展示用の花を生けていただき、参加者の目を楽しませていただきました。
 その他、会場の運営を支えていただいたコープさっぽろ虹の会の皆様、午前中に理容ボランティアで奉仕活動をしていただいた小林様と、まさしく小樽育成院の全ボランティアのコラボ(共同)によって、今までにない豪華絢爛な新年行事を開催することができました。
 ご協力くださいましたボランティアの皆様、ありがとうございました。

dc020131

dc020187

dc020153

初釜マスキング