社会福祉法人 小樽育成院

小樽育成院へのお問合せは0134-26-0162まで!

文字サイズ

ウォーキングクラブで健康づくりイメージ画像
トップページ »  小樽育成院 »  ウォーキングクラブで健康づくり

ウォーキングクラブで健康づくり

2016年12月07日  小樽育成院

小樽育成院では毎週木曜日の午後2時より、ウォーキングクラブの活動を行なっています。活動内容としては、晴れた日には市内の公園や運河に行きノルディックウォーキングのポールを使い、1時間程歩きます。雨天時は屋内のショッピングモールに行き歩いています。春は桜、夏は木々や花、秋は紅葉を眺めながら歩き、1年を通し、季節の移り変わりも楽しまれながら活動してきました。冬期間は、施設内にて1時間ほど体操を行い、汗を流されています。
ノルディックウォーキングの特徴としては、ポールを使うことで全身の筋肉をたくさん刺激するので、普通のウォーキングよりエネルギー消費量が増加します。その為、体力づくりなどにも効果的です。ポールを使うことで自然と上半身も動き、腕をきちんと振りながら歩けるので、バランスも保たれます。普通のウォーキングではなかなか動かすことのできない上半身を動かすことができ、両足・左右のポールの4ヶ所に力が分散される為、身体にかかる負担も軽減されます。
 参加される皆様は「外に出て体を動かすのは、とても気持ちが良く気分が晴れる」と言われ、毎週クラブが行われることをとても楽しみにされています。これからは、寒くなり、雪が降る事が多くなるため、室内での活動が多くなりますが、冬期間は体操をしっかり行い、筋力の維持に努めていきたいです。img_9631(この日は朝里ダム付近の歩道でウォーキング中です)