社会福祉法人 小樽育成院

小樽育成院へのお問合せは0134-26-0162まで!

文字サイズ

「口腔ケアの向上」をテーマに施設内研修会を開催しましたイメージ画像
トップページ »  小樽育成院 »  「口腔ケアの向上」をテーマに施設内研修会を開催しました

「口腔ケアの向上」をテーマに施設内研修会を開催しました

2014年12月25日  小樽育成院

口腔ケア研修②口腔ケア研修①

 

養護老人ホーム小樽育成院では、毎年度テーマを決めて、計画的な研修会を開催しています。

今年度は「口腔ケアの向上」をテーマに、協力病院のあかり歯科オフィスの二俣先生に講師を務めていただき、8月に口腔ケアの基礎知識編、11月に実践編の研修会を開催しました。いずれも各2回ずつ実施していただき、ほぼ全職員が参加しました。

前期の基礎知識編では、歯と口のケアは、単に虫歯や歯周予防のためだけではなく、全身の健康を守るために大切な取り組みになることを学びました。

後期の実践編では、実際にクラッカーを噛んでうがいをするという体験的学習を通し、利用者側の身に立って、口の中をきれいにすることの重要性を学びました。

また、同オフィスの山口院長を始め、歯科衛生士等のスタッフの方々にも、講義後のグループ討議のアドバイザーとして全日程(4日間)に参加していただき、日常の疑問や課題について、丁寧にアドバイスをいただきました。

今回の研修を通して、口腔ケアの基礎知識や技術を高めることが出来たことはもちろんのことですが、山口院長、二俣先生からは「顔のみえる関係づくりから、連携・協力・協働していきましょう」と呼びかけていただき、今後の口腔ケアの取り組みに向けて、大きな基盤きつくることができる研修会となりました。